(元記事: do-not-touch-my-food (rrkksteelから))

zenigata:

2chan.net [ExRare]

zenigata:

2chan.net [ExRare]

(rrkksteelから)

"「自殺したくなったらエジプトのダハブに行くといい、30万円もあれば綺麗な海を見ながr」
「あなた自殺しようとするほど余裕のない人が旅支度とパスポートと航空券用意する気力と金と言語上の不安をモーマンタイで済ます気楽さとそこに加えて30万円の小遣い持ってると思うの?」"

こなたま(CV:渡辺久美子)さんはTwitterを使っています 「自殺したくなったらエジプトのダハブに行くといい、30万円もあれば綺麗な海を見ながr」 「あなた自殺しようとするほど余裕のない人が旅支度とパスポートと航空券用意する気力と金と言語上の不安をモーマンタイで済ます気楽さとそこに加えて30万円の小遣い持ってると思うの?」 (via kskb)

(man-nonaから)

o36su9an0:

柚木ガオ(求職中)さんはTwitterを使っています バイバイ……マタ……ドコカデ…… http://t.co/06KDQPzMoY
"まず、江戸時代やそれ以前の「愛」というのは「欲」のことである。
つまり、全然いい言葉ではない。
これは、難しい話ではなく、広辞苑を開けばすぐに載っている。
 
愛・・・[仏] 愛欲。渇愛。強い欲望。十二因縁では第八支に位置づけられ、迷いの根源として否定的にみられる。
 
愛という言葉は、仏教的、というか、本来の意味はこういう意味である。
今の意味で使われるようになったのは、キリスト教が本格的に結婚式を乗っ取った明治以降の話と、3S政策の洗脳からである。本当にごく最近のことだ。
この大河ドラマのモデルとなった当時、戦国時代では「火薬のためにキリスト教が一世を風靡した」わけだが、当時のキリスト教では、神の福音=日本語訳で「愛」という言葉は出てこない。
 
なぜなら福音書の中で「愛」というのは、明治時代に「聖書→中国語→日本語」で入ってきたものであるからです。
そそ、中国語訳を経由して入ってきたものである。
 
戦国時代、当時のキリスト教では「愛」ではなく、「御大切」という言葉が当てられていたそうだ。
公教要理、ドチリナキリスタン(岩波文庫)という資料が参考になるらしい。
 
 
まあ、そういうわけで直江兼続の兜に愛と掲げてあるのは、全く関係ない仏教の愛染明王から取ったと考えるのが一般的である。
仏教の神からとってるんだから、本来の愛の意味である。
 
彼の主人、上杉謙信の兜が、毘沙門天の「毘」の一字だから、自分も別の仏、愛染明王から愛という字を取るという「マイナスイメージ=悪っぽくてカッコイイ」からの愛の一文字である。"

[歴史][愛][言葉]

戦国時代 » 虚空と君のあいだに

(via akky)

(man-nonaから)

girl2u:

【3次元】可愛い猫の画像ください

sasaq:

猫柄扇子と一緒に購買部長が入手していた同柄の手拭いを
アミの寝てる間にちょいと広げてみたのだが
広げて何秒もせぬうちに眠い目をして跳んできて 敷物に。
嗅ぎつけ力がすごすぎますよ。(´・ω・`)
(via ミミオレ。 : 猫と手拭い。)

(objetnonaviableから)

"◆ 「人間は他の人間によって生かされている」ということに気づくのは難しい。
「人間は他の人間を生かすことによって生きている」ことに気づくのはもっと難しい。
まして、その「他の人間」が「愛する人」でも、「中立的な人」でもなく、正に「嫌いな人」であることに気づくのはほとんど不可能であろう。"

Art of Awareness @ Awarenessism | 気づきのアート― 気づきの技術・気づきの芸術 (via ginzuna)

(objetnonaviableから)

stigmartyr762:

helioscentrifuge:

combeferret:

kitties are kitties no matter what size

sploosh

That lion has one of the most majestic looking manes, that I’ve ever seen before.

(元記事: togifs (objetnonaviableから))